信愛グループは、
小児から高齢者まで、重度の障害があっても、
医療依存度が高くても、安心して暮らせる
医療・介護・福祉のトータルケアサービスを実現します。

※トータルケアサービスとは…サービスに隙間がない(あれば埋めていく)ということです。


そして、上記の理念を遂げるため、以下に基づき事業を推進します。

1. 他の医療・保健・福祉・ボランティア・NPOと協働します
2. 在宅ケアとそれを支える施設ケアを充実します
3. 『ことわらない』を実践します
4. 他の機関から受け入れられない方々への新規事業を推進します
5. 社会システムの改革に向けた活動を推進します








わたしたちは、信愛グループの一員であることに誇りを持って行動します。

1. 理念、基本方針を理解し、行動します
2. プラス思考で物事を考え、前向きな発想を持ちます
3. 質の高いケアを提供できるように研鑽します
4. 「ことわらない」を実践します
5. いつも笑顔で気持ちのこもった挨拶をします
6. 利用者も職員も幸せを感じる「ケア」と「職場づくり」を創造します
7. 信愛グループ各事業所が協力し、全職種協働による最善のチームケアを提供します
8. 信愛グループと共に成長する人材を採用・育成します
9. 最善のケアを継続するために健全な経営をします
10. 命の尊さを感じながら働きます








令和3年度

迅速
~コロナ禍における迅速な判断と実行ができる体制づくり~

1
コロナ禍においては、感染者の早期発見と濃厚接触者とその周辺の積極的・迅速なPCR検査・抗原検査と感染対策マニュアルの順守によりクラスター発生を抑制する

2
コロナ禍においては、日常より業務量が増加しているので、問題を先送りせず、一人一人が迅速な判断と実行をすることが、他の職員の業務量低減に繋がることを認識し、心がける

3
誰が感染者や濃厚接触者になって業務従事困難になっても困らないように業務の見える化に取り組む

4
効率的で実効性のある会議運営や申し送り時間の短縮に取り組み、ケアの時間を増やす

5
迅速な報告・連絡・相談を徹底し、速やかに適切に実行する

6
チームワークによる相乗効果で、コロナ禍であっても感染対策に細心の注意を払いながら、ケアの質を落とすことなくより良いケアを目指す









理事長あいさつ グループ理念 グループ概要 グループの歴史 データで見る信愛グループ





お問い合わせプライバシーポリシー 信愛グループ



信愛グループ