介護は、人と人とがつながって成り立つ、奥深くてやりがいのある仕事。

信愛グループでは「どんなに医療依存度が高くてもことわらない」を理念とし、その人らしく暮らせるケア・ご利用される方だけでなく働く職員も共に幸せを感じられるケアを目指し、たくさんの介護士が働いています。施設を始め通所やグループホーム、障がい児・者の為の療育センターなどたくさんの事業形態を展開していますので、希望に添った仕事の選択が可能となります。また、産休や育休、復帰後の時間短縮勤務などの子育て支援や定年の65歳までの延長によるシニア世代の活躍など働く幅も広がっています。未資格・未経験でも大丈夫、ご利用される方の「ありがとう」や「笑顔」に支えられながら、仲間と共に働く介護の仕事、始めてみませんか。










-常勤-

[介護老人保健施設おとわの杜]
介護福祉士資格者で夜勤の出来る方
未経験者可、夜勤の出来る方
[特別養護老人ホーム秋桜の里]
夜勤の出来る方
[グループ秋桜の里]
夜勤の出来る方
[グループホームみゆき]
夜勤の出来る方
[介護看護多機能サービス マチニワ]
夜勤の出来る方
[ショートステイ マチニワ]
夜勤の出来る方
[あいあいデイサービスセンター]
1名、未経験者可
[デイサービスみかんの樹]
土日祝勤務可能な方、未経験者可、経験者・介護福祉士資格者優遇

-パート-

[特別養護老人ホーム秋桜の里]
早番・遅番勤務の出来る方、3時間以上、週3~5日
[特別養護老人ホームみかんの樹]
週4~5日、早番遅番の出来る方歓迎、資格保有者優遇
[グループホームみかんの樹]
月10日程度勤務可能な方
[グループホーム秋桜の里]
9時~18時、日数・時間応相談
夜勤の出来る方
[グループホームみゆき]
9時~18時、週4~5日
[介護看護多機能サービス マチニワ]
4時間以上、土日祝勤務可能な方
[介護看護多機能サービスみゆき]
15時~18時、日数応相談、運転免許必須
[デイサービスみかんの樹]
土日祝のみ 3回








おとわの杜では、入所されている方の生活全般の介護を行うだけでなく、介護老人保健施設の特色でもある、多職種協働による在宅復帰に向けた支援も積極的に行なっています。「住み慣れた家に帰りたい」という利用者の思いを、多職種(医師・看護師・介護士・リハビリ・管理栄養士、支援相談員・ケアマネジャーなど)と協力し、専門性を生かして、どうしたら利用者の思いを叶えることができるのか、日々奮闘しています。














病気や障がい等によって、常時の介護を必要とし、自宅では適切な介護を受けることが難しい方が入居されている施設です。一人一人の生活のペースを大切にしたユニットケアを展開しています。介護スタッフは、入居者・利用者の方に安心して暮らして頂けるように、他職種と連携しながらサポートしていきます。そして、住み慣れたところで最後までその人らしく過ごせるよう、24時間体制で医療と連携し、看取りも行います。

















出きる方にはできる事を、出来ない方には声掛けして出来る所まで。日常生活の中でこれまで手掛けてきた家事や趣味などを通して、その方にあったケアを心掛けていく、そんな個別ケアが基本です。
買い物へ行ったりドライブに出かけたり、食事をしたり掃除をしたり、すべてを入居者とスタッフが一緒に取り組んでいく仕事です。また、本人や家族の要望があれば、“終の棲家”として最期まで看取らせていただく寄り添った介護を目指しています。





私は全部してあげる介護ではなく、一緒に食事の支度や掃除洗濯をしたり買い物、散歩に行ったり、何気ない事を一緒に出きる介護がしたいと思い、グループホームを選び働き始めました。実際の所、入居者の方達の気分によって一緒にしたいけど出来ないという時もあります。でも、あれダメこれダメ、ちょっと待って等の言葉を使うことはほとんどありません。入居者の方達は、家にいる時と変わらない、好きな時間に好きな事をして過ごされています。それに寄り添い、一緒に同じ時間を過ごし生活を送る事が出きる毎日が楽しいです。これからも何気ない会話を笑顔で楽しむ時間を大切に働いていきたいと思います。 


グループホームで働いてみて一番に思うのは「入居者の方と職員がお互い支えあい、感謝し合える施設。」だと思いました。一緒に生活を送る中で自分の何倍もの人生を歩んでこられた方々から、教えていただく事はたくさんあり日々感謝ばかりです。そんな方々が生活の中で少し困ったときは、困っていることに気付き、寄り添い、一緒に考え安心できる生活を送っていただけるよう心掛けています。

















住み慣れた環境でいつまでも過ごせるように、介護士として関わっています。自宅ではヘルパーとして自宅で生活できるように身の回りのお世話をしています。施設では自宅での生活リズムを大切に自宅を意識した身のまわりのお世話をしています。どこにいても、常に同じ職員が対応するので、自宅と同じような雰囲気の中で団欒を楽しみながら暮らしていくことができるように支援しています。また、多機能サービスならではの看取りや医療に関しても勉強していく機会がたくさんあります。





多機能サービスは利用者さんに合わせたサービスを提供でき、少人数制なので、家庭的な雰囲気の中、慣れ親しんだスタッフの下、きめ細やかなサービスを受けられます。
多機能サービスはまさに自分らしい暮らしや生き方を在宅でしたいと願っている方の手助けとなる場だと思います。
私はこの多機能サービスマチニワで最期まで自分らしい「暮らし」、「生き方」をしたいと願っている利用者や家族の支えとなれるよう、日々、勉強しながら頑張っていきたいと思います。














主に、家族(介護者)の都合などで家庭でのケアが一時的にできない場合にご利用いただくため、利用者の状態や状況も様々です。自宅以外のところで過ごすのはどなたにとっても不安を感じることであると思います。どのような方がいつ来られても「安心・安全」を感じていただけるような臨機応変な受入れ・心遣い・個別ケアが、私たちの目指す介護です。





利用者の皆さんがショートステイに期待されていることは、自宅と変わらずゆっくりと過ごしたい、友達と楽しくお話ししたり、レクリエーションに参加したいなど人それぞれです。その思いを大切に個々に寄り添ったケアをショートマチニワは提供します。
「ありがとう。また来るね。」と言ってもらえるようこれからも頑張ります。











要支援・要介護認定を受けられた方が、日中に日帰り利用していただき、専門スタッフの支援を受けながら、入浴・食事の提供、機能訓練・レクリエーションなどのサービスが受けられる施設です。デイサービスは、「生活の身の回りのお世話」が基本となります。デイケアは、個別対応で「リハビリ・機能回復」に重点を置くことにその特色があります。ともに、介護をされる家族の日常の介護負担を軽減する役割を持つほか、利用者自身の意欲を引出し、心身両面の健康保持を図り、生活に張りを持っていただくことを、お手伝いさせていただく場でもあります。





デイサービスセンターみかんの樹に入職して4年目になります。これから、介護の仕事が必要となると思い、一念発起し、介護の仕事に就きました。
みかんの樹では縦も横も連携が取れており、私にはとても働きやすい職場です。また、介護の仕事は、日々勉強で大変な事も多く最初は不安でいっぱいでした。しかし今では、利用者さんと職場の方々と楽しく仕事が出来る様になってきました。これからも利用者さん、一人一人に合わせたケア、お手伝いが出来る様、努力していきたいと思います。


私が子供のころ祖父に自転車で色々な場所に連れていってもらいましたが、私が10歳の時に祖父が急死してしまい祖父に何もできませんでした。
祖父に恩返し出来なかった分、高齢者の方の役にたちたいと思い、この仕事につきました。私は仕事の覚えが悪く利用者や職員に迷惑をかける事が多かったのですが、職員の方が分かるまで指導してくださったり、利用者から「頑張ってね。」や「何事もやってみないと分からないからね。」と応援していただきました。今は利用者から「頑張ってるね。」や「最初のころより出来る様になって安心した。」と嬉しいお言葉を頂き、やりがいを感じています。日々業務に追われてしまう事がありますが、利用者や家族の方とのコミュニケーションを大切にして、少しでも寄り添う事が出来る職員になりたいと思います。

















特定処遇改善加算について
賃金改善以外は下記の通り


分類  内容 
 資質の向上      ☑働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取
  得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメン
  ト研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
 □研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
 □小規模事業者の共同による採用・人事考課との連動
 □キャリアパス要件に該当する事項(キャリアパス要件を満たしていない介護事業者に限る)
 □その他:
 労働環境・処遇の改善  □新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
 □雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改
  善対策の充実
 □ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能
  にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出
  勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者
  個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
 ☑介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
 □子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の設備
 □ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環
  境やケア内容の改善
 □事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
 ☑健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
 ☑その他:定年を60歳から65歳へ延長
 その他 □介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化 
 □中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配
  慮、短時間正規職員制度の導入等)
 □障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮
 ☑地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてモチベーション向上
 □非正規職員から正規職員への転換
 □職員の増員による業務負担の軽減
 □その他:




採用お問い合わせ

お電話でもお問い合わせができます。
施設見学・面接をご希望の方はお気軽にご連絡ください。


信愛グループ本部
0533-56-9230
(9:00~18:00)









理事用あいさつ 信愛グループの教育制度 働きやすい職場環境を目指して 院内保育





お問い合わせプライバシーポリシー 信愛グループ



信愛グループ